Lullaby Of Birdland

老莫 于 2017-03-17 推荐

爵士情怀

timg

 

这首经典爵士名曲曾经在乐道上被 Nicole 推荐过一版, 是日本人小林桂的版本, 我觉得非常好听,可惜现在网上已经找不到了。 不过我最近搜索到的紗理的版本也非常好听, 欢快俏皮, 其中的钢琴和演奏尤其出色, 不属于小林桂。 有趣的是两首都是日本音乐人演绎的, 感觉爵士味很地道。 强烈推荐~

      歌词:

      Lullaby of birdland, that's what
      I always hear when you sigh
      Never in my woodland
      Could there be words to reveal
      In a phrase how i feel

      Have you ever heard two turtle doves
      Bill and coo when they love
      That's the kind of magic
      Music we make with our lips
      When we kiss

      And there's a weepy ol' willow
      He really knows how to cry
      That's how i cry in my pillow
      If you should tell me
      Farewell and goodbye

      Lullaby of Birdland whisper low
      kiss me sweet & we'll go
      Fliyin' high in Birdland
      High in the sky up above
      All because we're in love

      Lullaby of birdland, that's what
      I always hear when you sigh
      Never in my woodland
      Could there be words to reveal
      In a phrase how i feel

      Have you ever heard two turtle doves
      Bill and coo when they love
      That's the kind of magic
      Music we make with our lips
      When we kiss

      And there's a weepy ol' willow
      He really knows how to cry
      That's how i cry in my pillow
      If you should tell me
      Farewell and goodbye

      Lullaby of Birdland whisper low
      kiss me sweet & we'll go
      Fliyin' high in Birdland
      High in the sky up above
      All because we're in love

      背景介绍:

      紗理 Vocal
      1985年横浜生まれ。
      日本を代表するジャズサックス奏者、※中村誠一(T.sax)の娘。
      5歳よりダイアナ石山Song &Danceミュージカル教室に通いダンスと共にミュージカルナンバーを学ぶ。 ミュージカル女優を目指していた高校2年次、エラ・フィッツジェラルドの歌に衝撃と感銘を受け、ジャズヴォーカリストになりたいと思うようになる。2004年洗足学園音楽大学ジャズボーカル科に入学、Dana Hanchard氏に師事する。それと同時にライブ活動を精力的に始め、 在学中から「味の素ギフト」「タイヤ館」「三ツ矢サイダー」のCMソングやナレーションなどでも活躍。

      2008年洗足学園ジャズヴォーカル科を首席で卒業。
      同年、5月公開 覚和歌子、谷川俊太郎、監督のカンヌ国際映画際出展作品 『ヤーチャイカ』の主題歌を唄う。7月渡米。ボストンにあるBerklee College of Musicに留学。Gabrielle Goodman氏に師事し、NYでライブ活動なども始める。

      2010年アメリカから帰国後、第30回浅草JAZZコンテストにて銀賞受賞。ディズニーオンアイス2011では、「アラジン」 ジャズミン、「美女と野獣」ベルのパートの日本語吹き替えの歌を担当する。

      2013年10月には、待望の自身のデビューアルバム「The Sweetest Sounds」をリリース。音楽雑誌JAZZ JAPANなどで大きく取り上げられ、同年11月、Thelonious Monk Institute of Jazzがサポートするヴォーカルコンペティション”Osaka Asian Dreams Jazz Competition 2013’”で優勝。

      現在、ジャズシンガーとして、ソロ活動をする傍ら、紗理(vo),優日(vo)の2人から成るジャズコ‒ラスユニット"The Little Buddy’s(リルバディ) aka. Chai-Chii Sisters(チャイチーシスターズ)"でも活躍中。2012年5月発売のジャズシンガーakiko と共にニューオリンズでレコーディングしたミニアルバム、”Swingy Swingy with Chai-Chii Sisters”にてフィーチャリングされる。同月、チャイチーシスターズとしてMotionBlueYOKOHAMAにてワンマンライブを開催。また、akikoと共にNHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」のBAND OF THE WEEKへの出演や、Billboard Osaka、Billboard Tokyoでのライブ共演などで活躍。同年12月には、JFN38局ネットの全国放送ラジオ番組「Big Special」にチャイチーシスターズが単独初出演、3時間の生放送で自らがパーソナリティーとなりライブの模様が放送され、好評を得る。


      微信打赏乐道
      微信扫一扫支付

      发布者

      老莫

      人生在世,要有点追求,要有点坚持,否则很无趣。